会うまでの期間と会うタイミング 婚活アプリおすすめランキング

婚活アプリでの出会いと期間

婚活アプリで連絡を取り合ってから、実際に会うまでの期間は人それぞれ違って良いものです。

 

きちんと連絡が取れていれば1日であっても良く、1週間ほど連絡を取り合ってから都合の良い時に会うのも良いでしょう。この最初の顔合わせまでが早いほうがより多くの人と出会えるので、結婚の可能性も高まります。

 

実際にあってプロフィールや顔写真だけでは分からない個性をチェックして、良いと思えればそのまま続け、合わないと思えばそこで区切りをつけて他の方に移れます。

 

しかし、メッセージをダラダラ続けていてもなかなか会えないので、きちんとささっと会って話をしてみて、その人との関係を深めるのか、新しい人を探すのかよく吟味しましょう。そのスピードは早くても何ら問題はありません。

 

婚活パーティーのようにどんどん攻めた婚活ができても良い相手が入ればきちんと巡り会えるものです。

 

土日や夕方に会うのがおすすめ

週末しか時間が取れない場合は土日、平日のディナー時にでも会えるという方はアグレッシブに平日からガンガン色んな人と出会ってみるのも良いでしょう。

 

ワンナイトは避けて、ただ会って食事をするだけにとどめ、おごってもらうのも良い相手だと思えるまでは控えたほうが安全です。

 

平日の夕方ならば、仕事終わりのスーツのまま、ささっと会って話せる可能性があるので体力やお化粧の状態に応じて余裕があれば十分出会いは生み出せるはずです。

 

ハイステータスで真剣に準備をして会いたい人は週末のランチに回すような工夫をすると、より効率的な婚活ができるでしょう。会うタイミングは完全に個人のペースに合わせて、出会う2人で決めるしかないですが、たいてい一般的な社会人であれば土日、平日の夕方が無難です。

 

会う場所はカフェがおすすめ

婚活で最初に会う場所としておすすめなのは、そこそこ人が多く集まっているカフェ、屋外のテラス席のあるカフェなどです。

 

あまりにも人数の少ない穴場カフェなどだと、話す内容がダダ漏れになってしまうため恥ずかしいと感じる可能性がありますが、少し騒がしいくらいのカフェであれば自己紹介から始まってもそこまで周りの視線は気にならないはずです。

 

最初の顔合わせはカフェでなくても、スターバックスやタリーズコーヒーなどで飲み物を買って、公園や屋外のベンチでのんびりと話をするのも良いでしょう。

 

こうした顔合わせの場所もお互いの理解を深めたり、価値観を確かめ合ったりするのに欠かせないのでしっかりリサーチしておきましょう。

婚活アプリおすすめランキング比較と口コミ